整形外科手術

SURGERY

整形外科手術について

私どもは1997年より最小切開を用いた片側型人工関節置換術の研鑽を積み重ねて参りました。さらに2002年度よりは英国Oxford型片側置換術を採用しさらに小さい皮膚切開、最小5センチ以下の侵襲で関節置換を可能としました。人工膝関節手術のパイオニアとして、日本で最も経験を積み重ね、さらに安定した成績を得るように精進しており、他施設でも手術の対応が可能になるよう指導にも努めております。

MENU

対応手術

関節鏡検査・手術

検査は関節の中を内視鏡で直接見ることによって詳しく調べるものです。また、半月板切除や十字靭帯の再建など膝関節手術が可能です。小さな穴で済む関節鏡視下の手術は、術後膝関節を自由に曲げのばしする事ができ、スポーツなどへの復帰が早いというメリットがあります。

最小侵襲手術 MIS

MIS片側置換型人工膝関節手術は、皮膚切開をできるだけ小さくし、筋肉や軟部組織への負担を最小限にすることができ、術後リハビリの早期開始、早期退院、そして早期社会復帰を目指した手術です。出血も少なく手術当日に歩いて退院することも可能です。

手術に関する注意点

  • 手術にはいくらくらいかかりますか?
  • 【院内手術】

    自己負担1割の方:15000円前後
    自己負担2割の方:
    自己負担3割の方:50000円前後
    ただし術式の内容により値段が若干上下致します。
    精算は次回の診察時となります。(通常は翌日になります)
    現金・クレジットどちらでも対応可能です。

    【院外手術】

    施術内容により異なりますが、高額療養費の対象となるものは申請することが可能です。 高額療養費の自己負担額はご年齢・ご所得などにより変動致します。詳細はお住いの市区町村にてご確認ください。
    参考:大阪市高額医療費制度のページリンク
    https://www.city.osaka.lg.jp/fukushi/page/0000369689.html

    当院で渡している高額医療費についてのご案内用紙リンク
    (70歳以上)
    http://www.asahi-net.or.jp/~nn4k-ysd/kougakuiryo.htm
    (70歳未満)
    http://www.asahi-net.or.jp/~nn4k-ysd/kougakuiryo_under70.htm

  • 手術後いつごろから動けるようになりますか?
  • 【院内手術】

    歩行などは次の日からでも可能です。 手術した日はなるべく安静、翌日からは膝にあまり負担をかけないようにしていただく事と、痛みがひどい場合は松葉杖を使って歩行して頂く事をすすめます。 傷口・痛みなどは個人差がありますので、自転車や車の運転等の可否はDrにご確認下さい。 仕事開始時期に関しても職種や傷口の状態にもよりますのでDrにご確認下さい

    【院外手術】

    手術をした日の翌日からリハビリが始まります。

  • お風呂はいつから入れますか?
  • 【院内手術】

    術後4日目から手術部位がぬれないようにラップ等を巻いてシャワーはできますが、なるべく控えてください。 1週間後抜糸をして、翌日からはシャワーが可能になりますが、お風呂は傷の状態もありますのでDrに確認してください。

    【院外手術】

    入院先の病院にてご案内があるかと思いますので、Drやナースに確認してください。

  • 再生医療(APS/PRP)の費用などの情報はありますか?
  • [APS]30万+消費税、[PRP]10万+消費税 再生医療ご希望の方は、まずは診察(保険診療)に来ていただきます。初診診察後にご予約を取らせて頂いております。 ※再生医療は自費医療となるため、初診時と同日に施術することはできません。

  • クレジットでの会計は可能でしょうか?
  • 通常の診療では使えません。OPE、APS・美容医療等の自費診療には使用して頂けます。

  • 運動器リハビリは可能でしょうか?
  • 術後以外でのリハビリご希望の方は、Drにご相談ください。Drより指示が出れば予約を取っていただき、リハビリが始まります。

詳しい医師情報は紹介ページにて確認できます。

お問い合わせはこちらから

一般の受付窓口(診察時間内のみ)

06-6627-5511

再生医療に関する受付窓口
(月曜〜金曜:9時~19時)

080-3111-3003